急造の顧問め元気かい

中学ん時の話

当時足がものすごく(校内では)早かったオレは陸上の選手に選ばれたんすね。

オレはサッカー部だったんすけど、中学には陸上部がなく、陸上の大会間近になると急造でいろんな

部から足はやいヤツとかが集められて陸上部が作られるんす。

100m走にでたかったんすけど急造陸上部顧問の話によると、

「100m一本だとお前の記録では県大会にはいけないだろう。でもお前は

100mのほかに走り高飛びもいい記録を持っているのでその2つの競技が入っている

3種Aに出たほうが県大会に進む可能性が高くなるだろう。」

ってことだったんす。「3種A」ってのは100m走、走り高跳び、砲丸投げの3つの競技の総合で

順位を決める競技なんす。

まぁ、急造だけど顧問の言うことだし間違いはないだろうってことで3種Aを選びました。

そして大会当日。100m走1位、(12秒ジャスト)。走り高跳び1位、(記録忘れた)。

ここまではよかったんだけど砲丸投げがビリから3位(記録忘れた)、ってことで結果は2位でした。

1位しか県大会はいけないのでオレはその時点で涙をのんだんす。

んで、ふと100mだけの競技の記録票(掲示板に競技が終わるごとに結果が貼り出されます)を見ると、

100m走 1位 記録 12.1。

おい、オレよりおせーじゃねーかよ。

・・・先生、

お元気ですか?

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む