債務整理と消費者金融

担保となるものや、保証人がいない場合、または緊急に融資を必要とする場合などは借り入れが
できなくなりますね。

銀行や金融機関からの融資を受ける場合は、

担保や保証人が必要になりますし、ある程度の

信用があってお金を融資してくれるのです。

また信用力に欠け、各種金融機関から融資を受けることが

できない人は、お金を借りることができなくなります。

このような時に、「誰でも簡単にお金を貸します。」と

融資をしてもらえるのが「消費者金融」です。

担保不要、即日融資が可能で、「すぐに手にすることができるお金」

があるということで、手軽に利用してしまうメリットはありますがこれは後々から考えると大きな「デメリット」でもあります。

過剰融資、高金利、強引な取り立て、消費者金融は

イメージ的に「ヤミ金」と呼ばれることからも

わかるように、クリーンなイメージはありません。

土日祝日も利用できることから、街のどこかで見られる

無人契約機は、契約をするのに

店頭に出向かなくても、営業時間も長いため、便利である

という点もあります。

実際の手続きは店頭での手続きと変わりがなく、

データとモニターを使ったものに

置き換えられているだけであり、決して無人でスイスイとお金を

融資できるというものではありません。

簡単に契約でき、いつでも借りれるということから

この自動契約機が普及したことは、多重債務者の数が

高くなっているという悪循環ができているといいます。

どうして消費者金融に頼ると、返済に困るように

なってしまうのでしょうか?

それは、高額な金利によります。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む